バレンチノはかつて有名にジョンソンのエントリをそのショーに拒否しました

しかし、コレクション自体には、しばしば多くの場合、黒の表現に関するイメージの柱を形成するこれらのぎこちない外来主義のいずれかではなかった。それは代わりに最も深遠な色でいっぱいでした:ボンボンピンクのサテン、マスタードカシミヤとペリワルド綿;シャルトリューズとパールグレイ;タンジェリンと一緒のライラック;エメラルドとチョコレートは、バラと象牙と対になりました。Piccioliも、彼が「ヌード」色が黒人の女性のために意味したものを再考したいと言いました、そして、結果はカスタムメイドのレースライニングで豪華な茶色の列の配列でした。彼らは、メディカルの価値がある最も眩しい装飾で水彩花木に続いていました。羽、スパンコール、レース、本当に春だった春の花輪。ショーは、全くの明るさで織りのタフタガウン(織物のメートル)のパレードで閉じられました。
社会的メディアの剣闘士時代に、このショーがどれほど信じられないかについて注意することは、重要です。 エルメス ピコタンの通販Piccioliはイタリア人です、そして、彼の経験はおそらく彼が話したかった女性のそれらと一致しません、しかし、メッセージは明確でした:あなたは歓迎します。
イヴサンローランはパイオニアだったが、それは彼のクチュールショーではまだ、より多くの頻繁に、それはそれだった黒の女性を鋳造に来た。ジェットや黒檀のような黒人の観客に仕舞われた雑誌は、ファッションハウスによって衣服を貸していませんでした。初期には,いくつかの色のモデルは,ドレッシングルームにおける白人の対応からしばしば分離された。
実際には、バレンチノのショーは、EbonyのEnteretress Euniceウォーカージョンソンによって1958年に始まった伝説的な黒檀のファッションフェアを気にさせました。彼女の家族は、彼女が彼女の心がどこにあったかを彼女のお金を置くのを許したシカゴのアフリカ系アメリカの出版男爵でした。2010年の彼女の死までのほぼ50年の間、彼女は、ディオール、イヴサンローラン、ジバンシー、クロードモンタナ、クリスチャンラクロワ、ジーンポールゴルチェとオスカーデラレンタのようなものから最も壮大なクチュールのいくつかを購入するためにパリに季節の巡礼を行った。彼女はすべてのそれらのルイ14世のサロンの最前列にアフリカ系アメリカ人ファッションエディターや色の女性がなかった時に、非常に最初の、ブラッククチュールクライアントではなかった場合のいずれかになった。皮肉にも、バレンチノはかつて有名にジョンソンのエントリをそのショーに拒否しました。
それは彼女がアメリカ  から黒人のコミュニティにオートクチュールを導入するのを妨げませんでした。そして、60年代前半に若いパットクリーブランドを含むアフリカ系アメリカ人モデルのグループで、その年の4ヵ月間、州から州へ旅行していますUMDを参照してください。
私たちがどのようにすべてのドレスを次の夏に来るかの写真を構築するだけでなく、春/夏19も新鮮な美しさのルックスを提供して示しています。エルメス(HERMES)残りの半分は、スワロフスキークリスタルまたはアクリル釘の中に人間の髪をカプセル化して遊んでいた間、舞台裏の美しさセットの半分は実質的により信頼性のために集団的衝動の方へのうなずきとして実質的により少ない顔を提示しました。はい。ショーからの10の最も目立つ美しさ傾向は、ここにあります
髪アクセサリーによる美しさの強迫観念は、低下の徴候を示しません、しかし、この季節、羽は選択のヘッドトッパーでした。他の人がフェザーコーティング水泳キャップとして最もよく記述されることができるものを着ている間、Dries Van Notenのモデルのいくつかで、サムMcKnightは低い束に明るい羽を結びました。ジェイムズ・ペニスが宝石をちりばめた髪バンドの下に隠れている柔らかい羽縞をつくったシモーネロチャも、羽は使われました。

发表评论

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com 徽标

您正在使用您的 WordPress.com 账号评论。 注销 /  更改 )

Twitter picture

您正在使用您的 Twitter 账号评论。 注销 /  更改 )

Facebook photo

您正在使用您的 Facebook 账号评论。 注销 /  更改 )

Connecting to %s